社会経験づくりにアルバイトはぴったり

社会経験のない人がイキナリ、責任のある正社員の立場になってしまうと、空気の違いや責任の重さに戸惑って、潰れてしまうことが多くあります。
そうならないために、働くということで生じる責任を、アルバイトをすることで簡単にでも覚えてみるのはいかがでしょうか。
アルバイトは、小さな社会の縮図を勉強する上で、大切なものです。
お金を貰うことの大変さと、店の運営の裏側の苦労を知ることで、今後客として色々な店を訪れた時にも、おもいやりを持って接することが出来るはずです。
また、テキパキ動いている人の姿を見ることで、学生気分でのろのろしてはいられないという気持ちが、教える側にも芽生えてくるはずです。
アルバイトは、人間的な能力を成長させる上で、なくてはならないものなのです。
最初にするアルバイトは、日数が少なくて軽い物、例えば派遣社員での短期バイトがオススメです。
段階的に社会の厳しさを学んで、折れない心を身につけてほしいと切実に思います。