社会経験をすることができたアルバイト

アルバイトは社会経験をする最適な場所だと考えています。そんな私が初めてアルバイトを行ったのは、高校一年生の時でした。一応毎月のお小遣いはありましたが、微々たるものでこれでは洋服やゲームなど、欲しい物を買えません。

そこで姉が働いているコンビニが丁度求人を出していたので、姉が店長に働きかけまして面接となりました。特に何事もなく採用となり、ついに働き始めることになりました。

挨拶や商品の補充、清掃などは特に問題無く行えたのですが、私は手先が不器用なところがあり、お札の勘定が苦手だったのです。ですからまだアルバイトを始めた頃は、非常に不格好な形での勘定だったと思います。

それでも1か月経過したくらいには、勘定もまともなものになりました。また商品の発注やアルバイトの後輩の指導など、ベテランらしいこともするようになったのです。

コンビニのアルバイトでは、お金を稼ぐことのほか、働くという良い社会経験をすることができました。