私がした面接対策

就活で一番重要なことは面接です。

筆記テストは特に難しいと感じることはなく、公務員試験でもなければ特に熱を込めるほどのものでもありませんでした。
それでも、毎日、新聞を読んで今の社会状況くらいは把握していましたが、それ以外は特に対策をしていないかったわけです。
もちろん物凄く頭が良いわけではありませんから筆記テストが私の受けた会社は簡単だった可能性もありますが。

面接対策には時間をかけました。
学生同士の面接訓練はあまり意味が無いように感じます。
中身のある対策は一番良いのが「有料の面接対策」です。
それ以外にも外部のセミナーに参加することも、そこでグループディスカッションをすることも有意義だったように感じます。

重要なことは知らない人に「自分自身」を宣伝することですから知らない人ならば誰にでも恥ずかしがらずに飛び込むことです。
常に敬語を使って受け答えする癖もつけると良いかもしれません。
思わぬ質問に対してもため口を話してしまうことも考えられるのですから意識しながら敬語を使っていました。