私が学園祭で書いたサインはどうなったのだろうか…

10代の高校生の頃は、本当に輝いていた期間だと思います。大学生の頃の学園祭と比べてみると、やっぱり高校生の頃の学園祭は、輝きが違ったような気がしますね。

今、自分の子どもを育児していても思うのですが、子どもは本当に元気いっぱいです。それは高校生も同様で、本当にテンション高く学園祭を楽しんでいたと思います。

学園祭という特別な雰囲気だけで、酔っぱらってしまっていたのか、酒も入っていないのに、みんな妙にハイテンションだったことを覚えています。

そして、高校生当時からマンガの絵を模写して描くのが得意でした。まあ、私だけではありませんし、今では小学生でもプロ並みに上手な子はいますので、大した自慢ではないのですが、おばちゃん方からすれば別次元です。

おばちゃん方は「高校生なのに、絵がすごい上手よ!将来有名な漫画家さんになるかも!」といった感動があるらしく、お願いされるがままにサインを書いたことを覚えています。しかも、ノリノリで。

私は現在、漫画家にはなってはいませんし、サインの横に描いたイラストも、当時の人気マンガのイラストですから、そのサインの行方だけはいまだに気になっています。捨ててくれていると良いのですが。