私が就活で下調べが大事だと思う理由

私がもしも企業の人事担当者でしたら、就活生の方々の下調べの有無などは見ると思います。下調べをしている就活生の方が、何となく熱意が感じられるからです。
例えばAさんという就活生の場合は、特に下調べをしている様子は感じられなかったとしましょう。下調べをしているというより、その場で即興で思いついたことを色々と話しているようなイメージを感じたとします。
ところがBさんという就活生の場合は、かなり熱心に下調べをしている様子が感じられるとしましょう。しかも業界の動向などに関しても、かなり詳しく調べている人だったとします。
この2人の就活生を比べると、Bさんの方が何となく熱意が感じられると個人的には思うのです。会社の下調べをしている以上は、それだけこちらの会社に対する興味を持っているとも考えられますね。
ですので就活の為には、やはり応募する企業の情報を前もって調べておくのはとても大事だと思います。多少の手間はかかりますが、それでも内定という大事な目標の為には下調べは重要だと考えます。