私が目覚めたのはあの時でした

大学に入った時、一番大きな印象として残っているのは、通っている他の学生のファッションセンスです。というよりも私のファッションが子供っぽかったのだと思います。受験時にも確認できたとは思うのですが、その時は受験のことで頭がいっぱいだったので、全く気にしていませんでした。あまりにも私のファッションは子供っぽ過ぎる。一緒にいた友人も似た感じだったので、二人で恥ずかしい思いをしながら一日目を過ごしていました。
以来、私はファッションに目覚めました。いろんなジャンルのファッションをしてやろうとは思いませんでしたが、普通の学生のレベルまでは近付こうと必死でした。雑誌を見たり、ネットを見たりしていろいろ情報を得ます。アパレルの値段の高さに驚かされるということもありました。しかし、あの恥ずかしい思いを再び経験したくはないという思いで頑張っていました。
高校時代は制服という素晴らしいものがありました。しかし、制服に頼ってばかりいると大変な目に遭います。早くからファッションに対する興味は持っておくようにして下さい。