私が経験した交通量調査のアルバイトについて

私は今から17年ほど前の当時私がまだ大学に通う大学生だった頃に交通量調査のアルバイトをしていた経験がありました。
交通量調査のアルバイトは私の通っていた大学の同級生や私が所属していた大学のオールラウンド系のテニスサークルなどのサークル仲間の学生の多くが経験していたアルバイトの一つで、私は彼らから「交通量調査のアルバイトはバイト代が高くて美味しい」といった話を以前から聞いていて、それなら試しにやってみるか、と思い立って私は東京都内で初めて短期の交通量調査のアルバイトを経験したのでした。
交通量調査のアルバイトはアルバイト求人情報誌で見つけ、その調査会社に事前に出向いて講習を受けてから実際の交通量調査に入る事が多く、当日の交通量調査は冬場だったので寒かった事を記憶しています。
意外だったのが勤務時間8時間中で実働時間は5時間で3時間は休憩で別の人に交代するというシステムが多くの交通量調査のアルバイトで採用されていた事でした。