私の初めての接客アルバイト

初めての接客のバイトはファミレスでした。このバイトに慣れるまで半年ほどかかりました。元々口下手で活舌も悪かったので大きな声が出せる体育の講義などでしっかり声を出したり、自宅で暇なときに声出練習をすることでようやく仕事に問題無くなりました。

最初の一ヶ月はただ食器などテーブルの片付けでしたが、その後はメニューからの注文をとったり、料理の配膳などを担当することになりました。注文の聞き間違えをして店長に叱責されたり、テーフルの足に躓いて料理をこぼしてしまったりしましたが、何とか根気よく続けました。

ファミレスのアルバイトは結構大変です。お昼時の混雑時は大変です。頭の中がこんがらがりそうになりますが、お客さんの美味しかったよという声を聞いてエネルギーが沸いてきました。

ファミレスは非常にハードなアルバイトですが、その中にも光はあります。ちょっとした言葉や気遣いが次のアクションの活力になることが大きく実感できました。