私の大学時代のサークルの思い出を話します

私は今から19年以上前の当時私がまだ東京都内の私立大学に通う大学1年生の時代に私はオールラウンド系のテニスサークルに入部してサークル活動を開始しました。

私は高校時代まで勉強一筋でやってきた人生だったので、髪型やオシャレには全く気を使わないというもっさり系のオタク男子だったのです。
そんなもっさり系のオタク男子の私が19年前の大学入学時の大学の体育会系の部活やサークルの進入部員を募集する4月の時期に勇気を出して高校時代までの私であれば考える事すら出来なかったイケてるサークルの一つである私立大学のオールラウンド系のテニスサークルにサークル部員として入部したのです。
私は私立大学のオールラウンド系のテニスサークルに入部したばかりの頃には「場違い感」を自分でもひしひしと感じており、その「場違い感」を必死で隙間を狭めようとオシャレや髪型などにも気を使って都会的な大学生になろうと必死の思いでファッション雑誌などを講読していました。