私の大学時代の思い出☆

私の大学時代の思い出を発表します。
私は地方に住んでいて大学が都内のため上京してきました。
なので大学生活の一番の環境の変化は環境と一人暮らしです。
知らない街での一人暮らしは不安でいっぱいでした。
けど、新鮮があったので私は楽しみながら悪戦苦闘を繰り返していました。
一人暮らしは二ヶ月くらいしたら慣れました。
次に思い出に残っているのが田舎から都会にきたので友達との遊び方が全然違います。
都会の女の子は毎日カフェとか買い物とかでとりあえずお金がかかります。
なので、友達付き合いのためにバイト三昧の日々でした。
バイトもしたことなかったので最初はなかなか戸惑っていました。
今となってはいい想い出です。
一人暮らしとバイトをしながら大学に通い大学の仲間も欲しかったのでサークルにも入りました。
毎日本当に忙しかったです。20歳超えたらさらにサークル仲間と時間があれば飲み会三昧の日々本当に充実した日々を送りました。今でも大学で知り合った方々はいい友人です。