私の大学時代の思い出・・・

私は比較的就職活動もうまくいき、自分が納得できる会社に内定を頂いたのはまあまあ早い時期だったので、それからは暇でした。なぜならば、卒業に必要な単位は大学3年までにすべてとって、残りは卒業論文を提出するだけでした。その卒業論文でさえも、大学3年の時にはすでに書き終えていましたので、後はそれを先生に提出するだけでした。
だから、私はこの一年間はほとんど大学に行く必要がなかったのです。アルバイトをしようと思えばいくらでもする時間はありましたが、私は以前から興味があった株式投資をしようと思いました。
私はインターネットでネット証券のホームページに行き、必要な情報を打ち込み、ネット証券からの書類が届くのを待ち望んでいました。
私は、証券会社から書類が届くまでの間、図書館に行き株式投資についてある書いてある書籍を数冊借りて読んでみました。しかし、私の読んだどの本も株式投資の必勝の法則は書かれていませんでした。そのため、図書館にある株式関連のほとんどすべて書籍に目を通しましたが、そこにも私の知りたい回答は書かれていませんでした。
私は、株式に実際に投資することなく、一ヶ月くらい本ばかり読んでいました。本ばかり読んでいたので、一応は株式に関する知識はつきました。