私の大学生活

私の大学生活で印象的な経験は1回生の時に経験した作物栽培実習です。
大学の敷地内にある園場で大学の所在地である京都ならではの京野菜を中心に半年間栽培しました。
先生に指導を貰いながら、畑を耕して、マルチを張って、種を植えて、肥料撒きや草抜き、支柱立てなどをしました。
作業は疲れましたが、楽しかったです。そして、6〜7月頃には野菜も熟して収穫、グループでカレー等を作って食べたり、家にもって帰ったりしました。育てた野菜はいつものスーパーの物よりも美味しく感じました。
この実習でよく知らなかった野菜の種類を知ることが出来たり、育てることの苦労ややりがいを少しでも感じることができ、これがきっかけで私は現在の大学を環境問題の解決について深く学びたいという目的を持って入学したのですが、もっと農業関係を深く学びたいと思い選択する科目も方向転換し、研究室も農業生産学を選ぶ理由となったという点で今の自分を決定づける授業でした。