私の大学生活の思い出

自宅より離れた大学へ進学した私は、大学入学を機に一人暮らしを始めました。

一人で何もかも行わなければならないという不安はあったものの、それ以上に自分の好きなように
生活できるという解放感のような気持が勝っていました。

様々な地域からやってくる同級生との出会いはとても楽しく、日本というのは思いのほか広いのだなというのを実感したのもこの時だったように思います。

何より、サークル活動はとにかく楽しいものでした。

私は女子大だったのですが、近隣の共学の大学のサークルに通い、大学生活を多いに満喫することが
出来ました。

実は、高校も女子高だったのですが、そのせいかサークル入部当初は男性との距離感というものが
掴めず、かなり苦労した記憶があります。

しかし、次第にこれぞ青春であるという絵に描いたような大学生活に満足するようになりました。
キャンプへ行ったり、ドライブへ行ったり、サークル以外でもサークル仲間と様々なところへ行き、
本当に楽しい大学生活を送ることが出来ました。