私の学園祭の回り方

私は大学生の時、学園祭が楽しみで大学に行っているようなものでした。もちろん勉強もちゃんとするのですが、学園祭が待ち遠しくて夏が終わった頃になると毎日そわそわしていました。
私自身が何かをする、というわけではないのですが、ただ純粋に参加者として見て回るのが好きだったのです。お祭りのような感覚に浸れるのが楽しかったですね。
当時私にはあまり友人はおらず、一人で歩いていることが多かったです。せっかく楽しい学園祭なのだから誰かと一緒に歩いて見て回った方がいいと思う人もいるでしょうが、私は一人で自由に行動して好きなものを見たかったのです。あまりふらふらと色々な場所を見て回ると時間も無くなってしまいますし、一人で行きたいところにさっさと行ってしまった方が効率よく回れます。
一人だと寂しいと思うこともありますが、これは自分の行きたい場所を全て回るための策です。こうしないと回りきることができず、後悔すると思いました。