私の学園祭の楽しみ方

私の中で、学生時代の思い出で印象に残っているのが体育祭と学園祭になります。
大学時代には、特に学園祭が印象深く今でも当時のことが色々と頭の中に浮かんできます。

体育祭や学園祭の何が良いかというと、仲間と出し物 ( 様々な発表や露店 ) を準備してやりきった時の達成感を味わえることです。
私はこのように考えているため、積極的に開催する側でいるようにしていました。

準備や練習の途中で、仲間との考え方のすれ違いによるトラブルなどが起こります。
いずれ解決するものなのですが、このような経験ができるのもこれからの人生にとって重要なものです。

露店を出す時にはやはり儲けのことも頭にありましたし、少しですが従業員よりも上の目線での経験が積めたと実感しています。

学園祭も無事に終わって、来場してくれた方が喜んで帰っていく姿は、清々しい気分でした。

その後の人生においても、自分の時間をたくさん投資しているのに全く気にならない経験は数えるほどしかありません。

学生時代の若い時には、積極的に色々な経験をすることが大事です。