私の学校の名物でした

私が通っていた大学の校舎は田舎にありました。他にも校舎はあり、その校舎は大きな街の真ん中にあるのですが、私が通っていた学部は田舎の方で授業を受けることになります。田舎なのは問題ありません。むしろ、静かで良い所です。問題は立地です。山の上のような場所にあるのです。
駅から降りてしばらく歩かされ、そしてその後長い長い坂を上らされます。距離にすると1キロ近くあったのではないかと思います。高低差も結構なものでした。授業までの時間がない時なんかは地獄でした。走るものの全然坂は終わらず、いつまでたって着きません。大学なので敷地が広く、教室までさらに時間が掛かってしまいます。おかげで早め早めの行動が身につくようにはなりました。
新しい校舎ができたらしく、私の通っていた学部は今は違う場所で授業を受けています。坂のない登校しやすい場所です。苦労話にはなってくれていますが、やっぱり通うのであれば、あんな坂を上りたくなかったなと思ってしまいます。