私の学生時代のアルバイト

学生時代は実験が夜の最悪の場合は8時まで続く忙しい理系の学部だったので、主にアルバイトは軽作業の作業をしていました。大学入学後半年は接客業で頑張っていたのですが、どうしても朝一の講義に寝坊したり、集中できなくて学業に支障が出始めたので、割と朝に支障が出にくい軽作業系のアルバイトに変更しました。自動車部品メーカーの倉庫内での作業したが、型番や製品のタイプごとに分類したり、ダンボールに詰める梱包作業、出来上がった製品の不良品がないか目視でチェックする作業などです。アルバイトを始めた当初はそれぞれの作業自体は楽なものしたが、何時間も続けるとなると精神的疲れる日もありました。しかし慣れてくるとパズルゲーム見たいで楽しんでやっていました。それほど難しい作業はしないので比較的始めやすいですし、学業に支障が出ない範囲でアルバイトをしたい人、整理の苦手な私でも続けることができたのでモノグサな人にはお勧めです。