私の学生生活

田舎から東京に出てきた私は東京の街は毎日がお祭りのような人だかりで、どこへ行ってもごみごみしていました。それは大学も例外ではありませんでした。

私の入学した大学は学生の数がとても多いマンモス私立大学に入学したので、サークル活動も盛んに行なわれていました。
入学したばかりの頃は、私は様々なサークルに顔を出しながら真面目に授業も出席する学生でしたが、アルバイトをするようになってからは、サークルとアルバイトばかりに力を入れて、次第に授業に出席しなくなりがちになりました。しかし、語学の授業はある程度出席しない単位をもらえないので、語学の授業だけは真面目に出席して授業も積極的に受けました。
こんな風に学生生活を送っても試験は何とかなるものです。

しかし、試験を突破するためには、試験前から大量の本を読んだり、レーポートを提出しなければならないので、授業に出ても出なくてもやっている学習量はほとんど変わりません。むしろ、不真面目に授業だけ出席している学生よりも勉強量は多いかもしれません。