私の高校受験。

私は受験というと高校受験しか経験がないですが、受験の日はとても緊張したのを覚えています。
私は塾に行くのが嫌で一度も塾に行ったことがありませんでした。友達が塾に行っている間も遊びに行ったりしていました。高校受験も本命が失敗したら滑り止めの私立に行けばいいやという軽い気持ちでいました。
しかし、受験日が近づいてきた時に母に「滑り止めは受けるだけだよ。お金がないから私立は無理だから。公立落ちたら働きなよ。」と言われたのです。私はかなり焦りました。まさか公立落ちたら働かなくてはいけないなんて。
そこから私は猛勉強を始めました。塾には相変わらず行きたくなかったので自力で勉強しました。毎晩遅くまで頑張りました。もう私は「中卒にはなりたくない」という気持ちだけでした。親戚のお姉ちゃんにもらった問題集を解きまくっていました。
そしてその結果、無事に受かることが出来ました。しかも入試の順位がなんと1位で新入生代表にも選ばれました。努力は実ると身を持って感じました。