私の高校時代の地元のスーパーでのアルバイトについて

私は今から20年前の当時私がまだ地元の県立高校に通う高校生だった時代に地元にある大型スーパーマーケットでレジ打ちのアルバイトをしていた経験があります。
私は地元の幹線道路沿いにあるその大型スーパーマーケットには以前から良く訪れており、たまたま大型スーパーマーケットに買い物に行った時に大型スーパーマーケットの店内の壁に「レジアルバイト募集」という貼り紙が貼られているのを見て、地元の大型スーパーマーケットのレジ打ちのアルバイトを高校の授業が終わった後の夕方5時から夜10時まで働く事になったのです。
レジ打ちのアルバイトは最初はお客さんを前にすると緊張してしまって上手く出来ませんでしたが、その内に慣れてお客さんの列も上手く流す事が出来る様になっていきました。
しかしレジ打ちのアルバイトでは私がお客さんの会計より多く、または少なくお金を貰ってしまう、一番してはいけないミスも連発してしまった事もあり、大変店長に叱られた記憶があります。