秋の思い出

高校生の頃、一年間の大きな行事といえば、体育祭、学園祭でした。
私の通う高校は体育祭に力を入れているところで、学園祭はどちらかというとおまけ程度のものでした。しかし、私は運動が得意ではなく、全員強制参加のダンスが苦手だったので、学園祭の方が好きでした。
特に、自分たちでお店を考えて出店するのが楽しく、準備の段階からかなり張り切っていました。
一番やりたかったのは喫茶店を模したお店や、ちょっとした軽食を出せるお店だったのですが、主に行ったのはお化け屋敷でした。残念ながら、校風が厳しく、飲食系のお店はかなり制限があったため出店は出来なかったのです。
第二希望的な出店ではありましたが、私のクラスは幸いにもお祭り好きが多く、皆ノリも良かったので、他クラスの先生から関心されるほどの団結力を発揮しました。
おかげでクラスの絆も深まり、3年以上経った今でも、その時のクラスメートの大半と交流があります。
あのクラスで良かった、と、卒業して数年経った今でも思います。