空き時間が中途半端すぎる…

大学の授業には必修の授業と選択授業とがあります。選択授業は自由に選択してもいいことになっていますが、2つの必修の授業の間に空きがあるという場合、選択授業で埋めるというのが基本になります。しかし、上手くはまらない時もあります。受講したい授業がない場合や単位を十分取ってしまっている場合です。そういった場合は、次の授業が来るまで待っている必要があります。ただ、この空き時間がものすごく中途半端でした。
授業時間は90分。その前の休憩時間が15分。次の授業との間の休憩時間が15分。ということで、計2時間も空き時間があります。とても長いです。しかし、家に帰ってもすぐに戻らなければなりませんし、遊びに行くとなっても移動時間を除けば時間はほとんどなくなってしまいます。では、学校に留まっているか。2時間もあると、自習するにも長い、寝るにも長いです。友達が授業でいないとなるととても暇でした。
できれば開けたくなかったのですが、何度か開けてしまうことがありました。授業時間は変えられないにしても、必修科目を開けて設定するのは勘弁してほしかったです。