空手部の友達の歯が無くなった

体育大学でしたので部活がメインの4年間でしたが仲良くなった友達は空手の推薦で大学へ来たそうです。僕の高校には空手部はなかたので新鮮な感じでしたが、彼は全国大会なのにも出場していたそうで、空手界では有名な人のようです。

入学してから半年ほど経った時の事ですが、空手部の友達を見たら右目の青いあざがありました。殴られたの?と聞くと部活でぶつかってしまったと言います。確かに空手ですので危険ですよね。素手での取り組みになるため打撃をまともに身体で受けとめるので大変ですね。

顔は基本的に駄目なのですが練習では、思わずパンチが入ってしまうそうですよ。それからまた半年ぐらい経った時には、お早うと言ってきた友達の顔を見たら前歯が無くなっていました。大丈夫?と焦りながら言うと、部員の殆どが前歯を失うそうです。ちょっと凄い部活だなと思いながらも、空手をやっていなくて良かったと心から思いました。

歯医者に行って刺し歯を作成するようですが、空手ってそこまで危険な競技なのですね。素手で練習をしているはずなのでパンチを入れた人の拳はどうなっているのか気になりました。