競艇上でのアンケートのアルバイト

競艇場に行って、お客様にアンケートをするというアルバイトをしたことがあります。

アンケート用紙を30枚くらいバインダーに挟んで渡されて、お客さまに自分で記入してもらうのではなく、質問をしながら私が記入します。

「どこから来られましたか?」

「競艇の魅力はどんなところですか?」

「何を判断理由にして賭けますか」

というようなA4サイズの紙1枚分の質問用紙に答えを記入していきます。

競艇のことはぜんぜん知らなかったので

「何を参考に賭けますか?」という質問をしてお客さまが答えられても答えが理解できませんでした。

「う~ん、オッズだねぇ」と言われても「オッズ」が聞き取れないのです。

「え? オズですか?」「オッズ」「オッズ?」

お客様が「オッズ」について説明してくださいました。

「どこから来られましたか?」という質問も近所の地理が分かっていなかったので

「何区」までお聞きすればよかったのですが「○○町」と答えられた方には「え?○○町?」と聞き返すと「5丁目です」と答えてくださる方もいましたね。

1人目の見えないお客さまがいました。

「どんなところが競艇の魅力ですか?」とお尋ねすると

「音が爽快感があるね」と答えてくださいました。

積極的に声を掛けまくったのであっという間に30枚アンケートをとり終わって

楽しい思い出の残ったアルバイトでした。