競馬場でのアルバイトと学んだこと

私が学生時代にしていた、競馬場でのアルバイト体験について紹介させていただきます。
まずこのアルバイトを始めたのは、私の父が昔から競馬が好きで、私自身父に競馬場に連れて行ってもらい馬を見て喜んだりと競馬が身近なものであったためです。
具体的にこのアルバイトは何をするものかと言いますと、基本的には小さな建物の中でスポーツ新聞の販売をしていました。場合によっては、競馬場内の飲食店に出向いていき、お客様の列を誘導するといった作業や事務作業も行っていました。
競馬場は最近ではきれいになり若い人たちも増えてきたのですが、基本的にはやはりおじさんが多いです。中には自分の馬券が当たらなかったことでイライラして、私達スタッフに少し激しい口調で話しかけてくる方もいらっしゃいます。
このような状況の中で私は学んだことがあります。それは、お金とうまく付き合っていかなければならないということです。私も競馬が好きで現在では毎週レースを見ていますが、ムキにならないよう、レース観戦感覚で馬券を買うようにして競馬を楽しんでいます。