笑ってはいけないのですよ!

就職活動に備えて履歴書用の写真を撮った時のことです。撮った場所は大学の中にある書籍部でした。そこで就活用の写真を撮るサービスをしています。普段は着ることなんてないスーツを着て、さらにこれからの就職活動のことを考えて、緊張の面持ちで写真を撮ってもらっていました。
そんな感じで撮ってもらったので、できた写真はガチガチです。顔は強張っているのですが、何とか笑顔を作ろうと頑張っているのが分かる、そんな感じの写真です。当然、こんな写真、家族には見られたくなかったのですが、履歴書の内容を確認してあげると言われたので仕方なく見せることにしました。そして、見るなり大笑いされてしまいました。似合っていないスーツ。誰が見ても明らかなあふれ出る緊張感から生まれるひきつった笑顔。大爆笑でした。予想以上に笑われたので、さすがにイラッとしてしまいました。頑張って作った履歴書です。これで就職活動をするのですから、笑っちゃいけないと言う私。しかし、笑うしかないと躊躇なく言われてしまいました。