管弦楽部(オケ)

サークルというよりは部活動ですが、管弦楽部(オケ)はインカレでした。大部分は自大学の学生から構成されていましたが、団員募集に苦慮することも多く毎春勧誘合戦になります。とにかく団員数が足りないと曲にならない(演奏出来る曲目が限られる)ので、他大学だろうが留学生だろうが引っ張り込むのです(笑)
結果、自分の大学は都内の私立でしたが、他県の国立大、都内の女子大、音大、なんと芸大など様々な学校の同年代と知り合うことが出来ました。音大の学生さんなんて、こんなことでもなければあまり知り合う機会がありませんよね。他大学の学生と付き合って、その友達など交流関係を広げていく人もいました。
オケは練習日程が厳しくオフも余り無いので、オケと勉強でアップアップの学生時代にはなりましたが、充実した「のだめな青春」でしたね(笑)部活動に専念する大学時代というのも良いものでした。
大学生活半ばより、就職・進路が気になりだしますが、他大学の学生もいると視野が広がってよかったと思います。学科の友達など限られた中で付き合っていると、選択肢が狭まって、周囲と同じように活動しなければと焦ってきますから・・・。