終電の満員電車は地獄でした

小田急線に乗って新宿へ遊びに行っていました。町田からでしたので急行でも50分もかかります。新宿で買い物をしたり食事をしたりして遊ぶ事が多かった学生時代ですが、終電ギリギリまで遊ぶので帰りはいつも満員電車に揺られて帰ります。新宿駅のホームへ行くと仕事や遊びの帰りの人であふれています。10分もすると次の電車が来るのですが、どの電車も扉が閉まらないほどギュウギュウ詰めです。終電と言う事もありさらに無理矢理乗り込みますので電車は人だらけ。僕は身長が高いので人よりも顔が飛び出す分、息をし易いですが小さい女性などは会社員のおじさんに囲まれての満員電車地獄になります。意外と揺れる小田急線ですが、怖いのが痴漢と勘違いされる事ですので、必ず両手を上げて吊り輪を握るようにしていました。満員電車は人同士がくっついた状態ですので相手に寄りかかって揺れを回避しますので、勘違いされるのが一番怖かったです。町田に着くころには疲れています。それでも新宿へは毎週のように遊びに行っていました。