縁があるのか因果があるのか

10代の頃、親の友達の紹介でやっていたアルバイトで水道、空調関係のメンテナンス業者みたいなのの下働きをしていたことがあります。
その時、あるビルのエアコンのフィルター掃除をやることになりました。営業中に行うので、埃が床や机などに付着しないよう、保護ビニールと脚立を持って天井に設置されたエアコンのフィルターを引っ張り出し、回収して、まとめて洗うというそんな感じですね。
業務用エアコンのフィルターは金属製でありまして、どちらかというとパソコンの中のヒートシンクに近いでしょうか?天気のいい初夏だったので、ホースと水道を借り、水で洗い流して乾かし、設置し直す。9時過ぎ現場到着からこの一連の作業が終わる頃には2時過ぎでありまして、完全なお片づけする頃には3時過ぎ。これにてお開きとなり、その日の私の仕事は終わり、帰宅となりました。

そして、それから約7、8年後。
派遣会社から仕事を紹介された私は、紹介された現場に到着してデジャヴに襲われました。
……このビル、見たことがある。この玄関……そして、左手口にある物置き場……トイレ……
その瞬間、私の記憶に初夏の晴天にエアコンのフィルターを並べてホースで水をぶっかけた記憶が脳裏に甦りました。そう、まだ10代半ばだった私が一度だけ来て、清掃業務をやったあの現場!あのビル!
まさか、全く関係のない仕事で再び訪れることになろうとは……。縁というものはあるんだなぁ、とひしひしと思い知った次第です。