縁起が良い冬のあるスポーツ

嫌な言葉を思い出してしまうので、受験生の時は好きな冬のスポーツを見ることが出来ませんでした。しかし、見ることができたスポーツもありました。それがジャンプです。ジャンプとは、大きなスキー台を滑って行き、飛び出して距離を競うあれのことです。ジャンプは唯一見ることが出来ました。あれも滑っているので、嫌な言葉を思い出してしまうのですが、縁起が良いスポーツに感じられたのです。
ジャンプでは飛び出した後、落ちていきます。羽が付いているわけではありませんし、何か動力があるわけではないのですから、飛び続けるなんてことはありません。なので、やっぱり嫌な言葉につながってしまいそうな気もします。しかし、上位の選手が飛ぶとアナウンサーはこう叫びます。「落ちない、落ちてこない!」と。最終的にはやっぱり落ちてしまうのですが、全然落ちてこないとなると、逆に縁起良く感じられてしまいます。その年の日本勢はあまり奮いませんでしたが、外国のすごかった選手の名前は今でもよく覚えています。