美味しいコーヒーを作る方法

美味しいコーヒーが飲めるというカフェのアルバイトをやっていたことがあります。そのカフェでお客さんが指定するコーヒー豆を使って、ドリップさせてコーヒーのエキスを抽出していくのですが、そのやり方が分かるまでは何度も簡単なミスをしていました。

コーヒーは、コーヒー豆から完成までの工程が素早い方が美味しいコーヒーになるので、そのあたりを意識しながら最高の風味のコーヒーを作るように心がけていました。美味しいコーヒーの作り方がマスターできれば、他の喫茶店系のお店では応用が利くので必須のスキルだと思います。

私が働いていたカフェでは、制服がかわいいという事で人気になっていました。普通の白いワイシャツにゲストというお決まりパターンではなく、お店のロゴがプリントされた切り替え式のシャツがあったのです。これを来たくてアルバイトをする人もいたようなのです。

そんなおしゃれなカフェでアルバイトをすると、刺激になる事が多かったのです。