美容院でのアルバイトは…

美容院でのアルバイトは、やっていくうちに自分の職業になるか、ならないかすぐにわかります。
自分でやりたいと思っても、何か違和感を感じたり、シャンプーするのも、楽に相手の頭を上げてもらったり、気持ちよく洗える人と、さわるのも怖くなってしまう人もいます。

自分の頭だと何でもないことなんだけど、力加減は人によって、このくらいが好き!とかあるので、難しいです。
特に婦人の頭は、柔らかくても、ゴシゴシこすってもらって、サッパリしたい!というのがいい人もいれば、マイルドに洗ってほしい人もいるし、汗だくだくで、アルバイトをしている最中に、あー、これはもう…私には無理なんだ…とわかってきます。
美容院独特の香りもあります。
シャンプーやリンスをいつも使っているので、中はいつもそういう香りがしますし、途絶えることはないです。
香りに弱いとか、香水でも苦手、または香りのアレルギー体質という人には向かない職業です。
結構、香りが強い空間なので…
また、雑誌より新聞が読みたい!という人には、美容院は雑誌の切り抜きを持ってくるようなところなので、男の人がほとんど敬遠して来ないです。
美容院に行く男の人たちは、もう、友達のつきあいの店とか、行きつけのお店をもってますね、だいたい。