美術部で活躍した娘。

親バカだと言われるでしょうが、娘は手先が
器用だと思っています。

その器用さをいかん無く発揮したのが中学時代の
部活かもしれません。

娘は美術部に入っていたのですが、色々な場面で
活躍をしていたようです。

美術部というと一見、静かで黙々と絵を書いたり
彫刻をしたりというイメージがなります。

実際の部活の様子もそうなのでしょうが、
活動範囲が広いことに関したものです。

学校の体育祭の時の応援旗を作ったり、学園祭の
立て看板に斬新なデザインを描いたりと大忙しでした。

絵画コンクールでも何度も入賞したのも驚きでしたが、
色々な所から絵を頼まれることの方が、すごいなと
思いましたね。

そんな活動が評価されたのか、卒業したい今でも
自治会のお祭りのデザイン看板を頼まれまりしています。

今は高校を卒業して看護師の道に進もうとしていますが
娘いわく
「絵を書くのは好きだけど、生計を立てるのは難しいから
趣味でいいんた。」

我が子ながら。冷静になっていることにも驚きです。
やはり、親バカなんでしょうね。