習字を教える塾で講師をする

私の親戚に習字の先生がいます。以前は習字を専門にしている大きな塾があったのですが、塾生がそれほど集まらなくなったこともあり塾は経営が成り立たなくなって辞めたとのことでした。

しかし、子供達に習字を教えるだけでなく、通信教育のような社会人がスキルを身につけるというシステムでは需要は多いようで、そのようなスキルを鍛える人たちの集まる場所に習字を教える部屋を設置しているとのこと。

以前と比べれば生徒は少ないですが、多くの生徒が来る日に関しては、人手不足になるとのことで、私にアルバイトをしないか?と話していたのです。私としては先生は出来ないですが、雑用なら何でも出来ます。なのでやることにしたのです。

やる仕事といえば、生徒が帰った後にすずりを洗ったりする作業から、練習に使った習字紙のゴミを片付けるような作業でした。そして、通信教育のパンフレットを郵送する作業もやったのですが、以外にも字が綺麗になりたいという人は多い事が分かったのです。