翻訳のアルバイト

以前に翻訳のアルバイトを行ったことがあります。作業の流れはインターネットのメールを通して翻訳する英文が送られてきます。そしてそれにざっと目を通し、翻訳できそうならそれをアクセプトし、難しそうなら翻訳できないことを伝えてパスするというものでした。報酬は非常に安いものでした。しかし自宅にいながらできるアルバイトでしたし、インターネットが使えればどこでも行える仕事であったためにそれなりのメリットはあります。
翻訳の仕事は文法や単語をそれだけ知っているかに加えて、どれだけ雑学を有しているかにかかっています。自分の得意な分野の仕事が舞い込んでくればすぐに片付けてしまうことができますが、全く知らない分野の仕事にはかなり時間がかかってしまいます。
幸いインターネットを通してリサーチすることは可能ですが、自分が持ち合わせている知識に基づいて行えるならそれは大きなメリットとなり、仕事の効率がアップすると感じました。