職業訓練に通いながら続けた就職活動

私は大学を卒業してからも就職が決まらず、新卒向けの職業訓練に通いながら就職活動をしていました。
就職をするための職業訓練でしたが、第三者から自分の就職活動を見てもらうというのがとても大切なことだとわかりました。
就職活動で特に大切なのは、面接対策です。
面接ではその時によって質問されることが違うので特に苦労しました。
私は書類では通ることが多かったですが、面接が苦手でなかなか内定をもらうことができませんでした。
しかし、職業訓練で何度も繰り返し面接対策をしたり、面接で答える内容だけでなく表情にも注意するようになって、内定をもらうことができました。
また、就職活動をしていく中で自分のやりたいことや向いていることを確認するための自己分析をしたのも良いことでした。
同じように就職活動をしている人と一緒に就職活動をできたことでも心強く、前向きに就職活動ができて希望の会社に就職できたので、結果的に就職を諦めずに職業訓練に通いながら就職活動を続けて良かったと思いました。