脳裏に強く焼き付いている学園祭の思い出

私は学生時代に参加した学園祭の事を、今なお覚えています。クラスの出し物は、とても印象的でした。クラスメートと一致協力してのクイズを行うという出し物でしたが、とにかく笑いにあふれていました。
ちなみに私は、その学園祭の当日は少し緊張しましたね。しかし何とか自分の役割を達成できましたね。今思うと綱渡り的な一面もありましたが、とにかく楽しかったですね。
ところで私はその学園祭の事を、「鮮明」に覚えています。あの人のことを思い出して下さいと言われれば、色や匂いなどもかなりリアルに思い出すことができますね。
現在は、あの学園祭からはかなりの年数が経過しています。それだけ昔の時代における出来事となると、たいていの方々の記憶からは消滅していることも多いですね。ですがあの学園祭のことだけは、しっかりと覚えているのです。
つまりあの学園祭でのイベントは、私に対して強烈な印象を残している訳ですね。このため学園祭というものは、「強く人々の記憶に残るもの」と定義付けができると思います。