自分が成長できるアルバイトを選ぶ

いくつかのアルバイトを経験していると分かってくるのが、自分の仕事に対する考え方です。将来継続的に仕事をするジャンルがどのあたりであるか、自分でも薄々気づいていると思います。

その仕事のビジョンをはっきりする上でもアルバイトで知識を増やし、自分の技能を高めていくことは重要な事だと思います。このように経験を重ねていくことにより、世の中の事が次第に分かってきます。

そして、自分が集中して楽しみながら仕事を継続するジャンルがなんなのかがはっきりしてきます。これが分かってきてから仕事のターゲットを絞っていけば良いのではないかと思います。

なので、将来的な仕事をまだ決めていないときには、短期的なアルバイトをいくつもこなしていく方が良いと思います。仕事の上司で良い人に巡り会い、その人の指導の下で成長して、一流企業に入社するという話も聞いたことがあります。

また、アルバイト先に認められて、そのまま正社員となるパターンも少なからずあるので、気を抜かずに仕事をすることだと思います。