自分たちで団結できた学園祭

学園祭で印象に残っているのは、高校時代のことです。私の高校では、食品を出品するのは高学年が優先だったのですが、それに応募することもしないようなやる気のないクラスでした。というより、自分の受験勉強このとばかりで、クラスに参加しない生徒ばかりだったのです。その雰囲気を少しさみしく思い、仲の良い友達同士でどうにか楽しくしようと相談をしました。私たちはカジノゲームの企画で出してあったのですが、どんな雰囲気にするか、景品はどうするか、内輪でせっせと考えていました。そうこうしているうちに、
興味がなかったクラスメイト達がだんだん参加してくれるようになりました。自分のうちは薬局だから、余っている商品を景品にできるかもとか、カジノだけどお化け屋敷っぽい雰囲気にしようとか、子供が楽しめるほうがいいとか、だんだん意見がでてきました。
参加人数が増えていくうちに楽しい雰囲気になり、準備の休憩中に、内緒で学校まで宅配ピザを注文したり、話したことがなかった友達と買い出しへ行ったりと、遅ればせながらの楽しいクラスづくりができました。なかなかまとまらなかったクラスが団結していくのを感じる、楽しい行事にできたのがとてもいい思い出です.