自分なりに頑張った受験

受験生のときは色んなものを我慢していましたが、
全てを我慢することはありませんでした。
どうしても見たいテレビ番組は見ましたし、
遊びたいときは一日思いっきり遊びました。
私の場合、
楽しみが何もないと受験勉強が長続きしなかったのです。
たまに楽しみなことを差し込むことによって、
受験勉強がちゃんとできていたと思います。
私は自分なりに勉強したかったので、
塾には一切行きませんでした。
そもそも、塾に行ってしまうと、
かなり暗くなってから帰ることになります。
夜早めに寝る私としては、
それで生活習慣が崩れるのは嫌でしたし、
それくらいなら、
ちゃんと自分で計画を立てて勉強しようと思ったのです。
何かに縛られて自分のペースを崩されるのが、
本当に嫌だったのだと思います。
頑張った結果、
私は第一志望の高校に合格することが出来ました。
自分のやっていたことは間違いじゃなかったんだと、
自分に自信を持つことも出来ました。
塾に行くから安心なのではありません。
結局は、自分がどこまで頑張れるかなのです。