自分に合った効果的な英語学習法って?

「大学受験で勉強する英語は、ネイティブが使わないような難しい単語が多くて実用的ではない。」などと聞いたことはありませんか?いかにも、正しいことのように言われていたので、私が受験生当時は、将来、役に立たない英語を勉強することが、少し寂しく感じたりもしていました。役に立たないと思いながら勉強したところで、身につくはずもありません。
○○の英語学習法は間違っている。とか、△△の英語学習法が効果的だ。とか。意見は、いろいろあって当然ですが、結局、人それぞれだと思うんです。
自分に合った効果的な学習法を見つけるためには、ある一定以上の能力を、身につける必要があると思います。
ある程度の能力がなければ、自分に合った効果的な学習法なんて、見つけられないのです。そして、残念なことに、自分に合った学習法が見つけられないからこそ、○○の学習法、△△の学習法に、翻弄されることになってしまうのです。
最近、私は、英語のリスニング力をトレーニングする目的で、英語ニュースを聞くようにしています。そして、英単語の必要性を感じるようになりました。なぜなら、英語ニュースを聞いていて、聞こえてくる単語が、あの、受験生時代に必死に覚えた単語だったりするんですよね。「あー、無意味な英単語を覚えさせられたわけではなかったのか。」そう思いました。政治問題、経済問題、社会問題、環境問題。どれも、十代の若者には、無縁のトピックでも、大人になったら、日常的に身の周りにあることなのです。
ネイティブが使わないほどの難しい単語が、高校3年生相手の大学受験で、そんなにたくさん出てくるわけがないですよね。たしかに、その逆の、ネイティブが、よく使う単語や表現が、学校で勉強する英語には出てこない。というのは、ありそうですが。
他人の評価を気にするあまり、学習法そのものに惑わされて、大切な時間を無駄にしてしまうのは、もったいないですよね。英語だけに限らず、まずは、自分が学習しやすい方法、自分のライフスタイルに組み込みやすい学習法、続けられそうな学習法などから始めてみては、いかがでしょうか?