自分の学校よりも女子校の学園祭が魅力的

学園祭は自分の学校で参加するのも面白いですが、やはり女子校へ行く事が楽しみでした。共学の学校ではありましたが、雰囲気が違います。毎年学園祭の日程が複数校で同じでしたので、本来であれば自分の学校のお手伝いをするべきですが、朝の学活が終わった瞬間学校を抜け出しました。当然校門前には先生が壁を作って逃げ出さないように立っていますが、自転車で振り切って逃げます。そして憧れの女性高へ行きました。普段女子校の敷地へすら入ることがありませんので、ドキドキです。屋台など学園祭ならではの雰囲気ですがメインは体育館で行われるダンスです。積極的に女子校の女の子がダンスに誘ってくれて楽しく踊れました。中学の同級生も居ましたので色々案内してくれて有意義な学園祭を楽しめました。しかし問題はここからで、自分の学校へ帰って終活があります。そこでバレないように帰れるかが至難の業なんです。僕を含めかなりの人数が外部高校へ抜けているはずですので見張りも凄いはず。こっそり帰ってみると案の定見つかりました。怒られましたが女子校の学園祭に行けたので問題ありませんでした。