自分の生活スタイル

仕事をすることは楽しいのですが、自分の時間もほしいのです。
どこかの会社で、正社員で働くと、休みがあっても、ずっとコンスタントに
仕事をしつづけないといけないから、それが精神的にしんどいのです。
たとえば、ひと月、休みがあって、ちょっと海外にバックパッカーの旅行を、
ということをしたいわけです。そのためには、お金が必要です。だから、
仕事は必要です。でも、正社員だと、長期の休みはとりにくいです。
そこで、私はアルバイトをしています。
宅配の仕分け作業のアルバイトです。採用してもらったときに、
あらかじめ、自分の生活スタイルに関して、説明しました。
年に最低1カ月の休暇、長ければ、3カ月ほど休むかもしれないと。
それでも採用していただけるならば、お願いしますと、はっきり伝えました。
その営業所の店長さんは、若いころに、私と同じような生活スタイルだったと
言いました。だから、微笑みながら、理解して下さいました。
素敵な店長さんに出会えて、ラッキーです。