自分情報を豆に発信する学生にご用心!

大学生の多くは、だいたい情報発信ツールを利用していると言ってもいいでしょう。たとえばtwitter、それにFacebook、そして個人用ブログや個人ホームページも開設していれば、なかなかの強者だと言えるでしょう。

とは言え、その内容によりきなところはありますね。マメに情報発信ツールを利用しているとはいえ、自分自身の超個人的な情報ばかりを発信しているのではなく、お役立ち情報などを発信したり、もっぱら閲覧ばかりを利用しているのなら、とくに問題視することはないでしょう。

なぜ、自分情報ばかりを発信する人物に注意が必要なのかと言いますと、自分自身も巻き込まれる可能性があるからです。とくに大学生の頃は、サークルないしゼミないし、同じ講義を受けている学生ないし、やたらと感情や情報を共有したがる人も
決して少なくはないですからね。

そして、とかく恋愛においても情報を発信したがる人にはご注意を!とくに学生の恋愛なんて、超個人的なこと以外の何ものでもないのにも関わらず、世界に向けて発信されていたことがあり、また他の人にもいつの間にか情報が共有されていたことがあり、もうその時点で後悔しました。

社会人になった今は、そういった自己顕示欲の強い人はグッと減ったような気がしますが、とかく学生の頃は恋愛においても、世間に発信したがる人が多い気がします。私も、学生の頃に気付けていれば良かったのですが…。