自然と子どもたちとアウトドア活動をするサークルでトキに会いに!

田植えや稲刈り、野外活動を子どもたちとするサークルで、新潟県佐渡島にいるトキに会いに行きました。サークルで管理している田んぼにたくさんいたどじょうを捕まえて生かしたままお土産用に持参し、貸切バスで10時間以上かけて新潟へ。本土から佐渡島までの移動はフェリーです。長い道のりでしたが、無事にトキのいるトキ保護センターに到着し、お土産のどじょうを渡しました。管理センタではトキを観察するモニターからトキの様子を見せてもらいました。徳物天然記念物のトキを直接生で見ることはできなかったけれど、あの感動は忘れられません。どじょうは餌としてトキにあげてくれるそうです。宿泊は民宿で、囲炉裏のある部屋で手作りの郷土料理に舌鼓。民宿のおじちゃん・おばちゃんがとっても気さくで和やかなご夫婦で癒されました。昔、砂金をとっていたという川で砂金採りの体験をさせてもらったり、充実の1泊2日のサークル旅行はいい思い出になりました。