自然に囲まれた大学

私が通っていた大学の周辺には自然がたくさんありました。木々で覆われていると言った感じで大学が存在していて、空気も澄み、都会に住んでいる私としてはとても居心地がよく感じられました。
駅から大学まではだいぶ離れていてバスを利用していましたが、そのバスの中からでも自然を目で堪能することができ、私は毎日大学に通うことが楽しみになりました。
もちろん大学生活そのものも楽しかったですが、それ以上に自然に触れられるという嬉しさの方が大きかったです。グラウンドも当然木々に覆われていて、スポーツをする時はとても気持ちが良かったです。高校まではこれほど多くの自然には囲まれていなかったので、珍しいものを見るような感じで毎日周囲を観察していました。夏の暑い日でも都会ほど暑く感じませんでした。
今でもあの自然の中で勉強やスポーツをしたいと思ってしまいますね。友人や仲間にも恵まれていましたし、本当に幸せな大学生活だったと思います。