色気より食い気のサークルでの生活

女子大に通っていた私は、近くの国立大学の野球サークルのマネジャーになりました。高校時代からお付き合いをしていた男性がいたので、別に男性との交流を求めていたわけではないのですが、初めての一人暮らしでお隣さんとお友達になり、なにかサークルに入ろうということになって、入学式にもらったチラシから選んで行ってみることにしました。一番楽しかったことは、朝練のあとの学食での食事です。私の女子大はあまり学食に力を入れてなかったので、季節ごとにメニューが変わったり、デザートも充実していた国立大学の学食は魅力的でした。色気より食い気の女子大生でした。学食以外にも、大学の近くに昔からあるような喫茶店があって、そこのクリームコロッケ定食も思い出の味です。サークルの歴代の部員がバイトをする居酒屋があり、週に一度はそこで飲んで食べて盛り上がりました。あの時初めて食べた、生麩の田楽は本当に美味しかったなぁ。社会人になり、地元に帰ったためもう食べる機会はないけれど、いつかまたサークルの仲間と思い出の味を一緒に味わう日が来ることを期待しています。