花を販売する卸業者のアルバイト

私の県の近くでは花をメインに扱っている卸市場があります。広大な土地に大量の草花が持ち込まれるので、見ていても感動できる景色になります。

その花の卸業者で配達業務のアルバイトをやっていたことがあります。本来ならいくつもの花の販売店が、卸市場に買いに来る必要があると思いますが、それだとコストがかかりすぎるし、花の利益幅も大幅に圧迫されてしまいます。

なので、フラワーショップのオーダーを全て取りまとめて買い付け、大型トラックで各ショップへ運ぶのです。草花は早く届けないと枯れてしまうので、今日の朝買い付けた花は午後までには各ショップへ配達を終える予定になっています。

なので、午前中の積み込みから配達終了までの時間がそれほど無いため、昼食時間はナシでトラックを走らせます。遅めの朝食を食べた後、その後は夕食になるというイレギュラーな食生活になっていました。

私としては不思議なことでもなかったのですが、友人達に1日2食と言ったら、「変色は体に悪い..」と言われたりします。