花火を見ながら仕事をすること

私はお祭りの時には花火を見る事が趣味なのです。なのでお祭りが開催されて、花火が上がる1時間ほど前には会場近辺に足を運ぶようにしています。実際に会場内まではいると、車の駐車場が大混雑だし、混乱の中に巻き込まれてしまうと、状態から抜け出すまでに何時間もかかるので、花火が見える程よい距離まで来て時間を待つのです。

そして花火が上がるのをしばし眺めているのですが、この時間が来るまでの待ち時間をアルバイトをしていれば良いのではないか?と考えるようになりました。実際に祭り会場で、金魚すくいや、ダーツゲーム、射的や、焼き鳥屋さんなどの露天のアルバイトをしていれば、花火を見る事ができるはずです。

なので、お祭りが開催される数週間前にお祭りのスタッフの募集のアルバイトを選んだのです。私がやったアルバイトはスーパーボールすくいのゲームのお店でしたが、実際に仕事をしていてみると、かなりのお客さんで賑わっていたので、花火の時間にもお客さんの対応に追われて、見る時間なんて全くなかったのです。