花火大会の後片付け

高校生の時ですが、地元の花火大会がありました。県外からも多くの観光客が来て毎年賑わいます。河川敷で打ち上げる花火ですが、大会本部周りには屋台も出て食べ物を食べながらゆっくり花火を見ることができます。

大会が終わって次の日の朝に河川敷の大掃除があります。多くの人が集まれば通してもゴミが出るのは仕方がありません。そこでアルバイトスタッフを雇い河川敷をきれいに掃除します。 

2時間ほどの仕事ですが結構高いお給料もらえるため、高校生の友達10人ぐらいで朝からゴミ拾いをしました。ボクたちの他にも清掃スタッフだけで50人ほど集められていました。高校生のアルバイトとしては掃除と言う内容も良いですし、気持ちよくなりお金ももらえるのでやりがいはありました。

このアルバイトなら定期的にやりたいぐらいですが、年に1度しかないため後何年できる日はありません。ただみんなできれいにすると言う行動は気持ちも良いですし、達成感がありました。このようなアルバイトがある場合はまた手伝いたいと思います。